偉大な師匠!!

三代目 神田 松鯉

(かんだ しょうり)

Kanda Shori

 

日本講談協会々長

生年月日 昭和 17年 9月 28日
血 液 型 (師匠曰く) 良性のA型
本   名 渡辺 孝夫
出 身 地 群馬県前橋市
出 身 校 群馬県立前橋商業高校を卒業
得意ネタ 「赤穂義士伝」「天保六花撰」「水戸黄門記」「徳川天一坊」ほか、連続講談多数
活動内容 古典講談の他、「ビジネス講談」で企業や各種団体等へ、幅広く活動中
経   歴 高校卒業後、昭和36年芸界入り。新劇や歌舞伎等を経て、

昭和45年、二代目 神田 山陽に入門。名前は「陽之介」。

昭和48年、二ッ目に昇進。名を「神田 小山陽」と改める。

昭和52年、真打に昇進。

平成4年、神田派の宗家「二代目 神田 伯山」の隠居名で有る、

                「神田 松鯉」の三代目を襲名。

平成18年まで、日本講談協会々長を務める。

受  賞  歴 昭和52年度、第一回講談奨励賞

昭和52年度、第六回放送演芸大賞ホープ賞

昭和63年度、第四十三回文化庁芸術祭賞を受賞。

鯉風の一言 「人格者」「古典の鬼」「頑固者」「勉強家」・・・・。師匠が居なければ鯉風は講釈師に成りませんでしたし、師匠が居なければ鯉風は講釈師で居られません。本当に偉大すぎる師匠です。

一門のプロフィールへ戻る