そもそも「神田松鯉一門」とは、

一体ナニなのか?

 

「神田松鯉一門」とは・・・・、日本講談協会の元会長で有る師匠「神田 松鯉」とその門弟達で構成された、講釈師の一門です。現在の構成は師匠も含めて、「真打5人」「二ッ目1人」「前座1人」の計 7人です。気がつけば・・、ずいぶん人数が増えました。

 

↓下の写真をクリックしてみて下さい。各自の簡単なプロフィールページへ行けます↓

 

師   匠

 

(真 打)

 

 三代目神田松鯉 (かんだ しょうり)

(これより下は門弟です)

 (真 打)

 三代目神田山陽 (かんだ さんよう)
 (真 打)

 神田 鯉風 (かんだ りふう)
 (真 打)

 神田 山吹 (かんだ やまぶき)
 (真 打)

 神田 阿久鯉 (かんだ あぐり)
 (二ッ目)

 神田 きらり (かんだ きらり)

その他に、前座として「神田 松之丞」が居ります。